10年落ち 中古車 売却

10年落ちの中古車は高く売却できないってホント?

 

車って新車で買ってどれくらいの間、
中古車市場での価値ってあると思いますか。

 

最近の車はしっかり
作り込んであるし
10年くらい乗っても
全然売却できるよねと
思って下取りに出すと
営業マンから
「値段付きません」
なんて言われた事ありませんか。

 

一般的に10年経過した車って、
高く売れないイメージが強いですよね。

 

どうして10年経過すると
高く売れないのでしょう

 

10年落ちの車の現状

 

10年経過した車が
高く売れない理由の一つに、
買い手がなかなか見つからないという
理由があります。

 

自動車業界での
10年ってかなりの
技術的進歩がありますよね。

 

ですから、
言ってみれば
10年前の車って
当時は最先端でも
10年経つと基本的に化石のような状態です。

 

確かに車好きの方には
数十年経過しても
人気を誇る車種がありますが、
それは一握りです。

 

10年経つと化石になるので、
なかなか買い手が付きません。

 

更に、
減価償却の観点から言っても
通常車は5年で償却しますので
10年というとその倍の年数になってしまい
金額が付かないという状態なのです。

 

そう考えると、
自分の愛車は綺麗に乗っているのに
査定の回答が良くなかった理由が
お分かりになっていただけるかと思います。

 

では、10年経過した車は
本当に売却する事は出来ないのでしょうか。

 

いいえ、
売却する事は可能です。

 

しかも、
下取り査定の金額よりも
はるかに高く売却する事ができます。

 

実際に、
10年落ちの車を高く売却して、
新車購入の足しにされている方もいらっしゃるくらいです。

 

ではその方法とはどのような物でしょう

 

10年落ちの車を高く売る方法

 

10年落ちの車に値段が付かない理由は、
値段が付かないからという理由がありましたよね。

 

逆に言えば買い手が多ければ
値段が付くという事です。

 

通常、ディーラーなどは基本的に、
地元での販売に力を入れている為、
販売シェアが必然的に決まってきます。

 

その様な事では
高く買い取れるはずはありません。

 

しかし、買い取り業者であれば、
日本全国又は世界的に
シェアを持っている企業まで存在します。

 

そう、世界シェアで見ると
日本の10年落ちの車でも高値で取引されるのです。

 

そこで、買い取り業者に売却する事が好ましいと
皆さん思われると思うのですが、
そんなに単純ではありません。

 

買い手が多ければと言いましたよね。

 

そう、査定をする業者も
多ければ多いほど高値が付きます。

 

すなわち競合させるという事です。

 

競合させると言っても
一つ一つお店を回ったのでは
時間が掛かります。

 

そこで、
一括査定を利用する事で、
時間も短縮できますし、
お互いで競合してくれますので
とってもおすすめですよ。